シアトリズム ファイナルバーライン【switch版】10時間遊んでエンディングへ!?難易度・やりこみ要素は?

シアトリズムシアトリズムファイナルバーライン攻略

当サイトはプロモーションが含まれています

2023年2月16日発売のシアトリズム ファイナルバーライン【switch版】、買っちゃいました!

シアトリズムとはファイナルファンタジーシリーズの音ゲーです。
過去作として、2012年にiOS版(現在は配信終了)と3DS版がリリースされているので、遊んだことのある方も多いはず。

シアトリズムファイナルバーラインは収録曲数だけでなく、やりこみ要素も豊富なのでかなり長く遊べそうです!!FFファンなら遊んでみて後悔はないでしょう!

本記事では、シアトリズム ファイナルバーラインの遊び方の流れ、難易度、やりこみ要素、そして10時間遊んだ時点でどのくらい進むのか?をまとめています。

メインプレイヤー▶きゅなごん(母)ぽんこつゲーマー
サブプレイヤー▶中1娘

FFシリーズクリア済タイトル
3・4・5・6・7・8・9・10・12・13・13-2・7R・TA
10-2・15は未クリア

音ゲー経験
ポップンミュージックは極めた経験あり=今回久々の音ゲー!

シアトリズムファイナルバーラインの体験版は未プレイ
発売日に初プレイしました

スポンサーリンク

ゲームの流れ

チュートリアルは10分ほど

トリガーごとのタッチ練習をしたあと、「勝利のファンファーレ」で復習して完了!
(何回でもやりなおせます)

-トリガーの種類-

●タッチトリガー…ボタンを押す

●スライドトリガー…矢印の方向にスティックを倒す。同時に2つ押すときもある。

●ホールドトリガー…長さの分だけボタンを押し続ける。離すタイミングも合わせる。

●ホールドスライドトリガー…長さの分だけボタンを押し続けて、離すタイミングでステックを矢印の方向に倒す。

ライドトリガーはスティックのみですが、タッチトリガーとホールドトリガーはどのボタンでもOKなのがうれしい!自分の押しやすいボタンでプレイできるんです!

シリーズクエストは【BMS・FMS】の2種類のステージ

曲の特徴に合わせて2種類のステージに分けられています。

-ミュージックステージの種類-

●BMS(バトル系)…アップテンポの曲メイン

●FMS(フィールド系)…ゆったり系の曲メイン

FMSのステージにはウェーブ上のホールドトリガーが出るのですが、これが難しかった。
慣れるまでに時間がかかりました。今もちょっと苦手。

ミュージックセレクトから遊べる【EMS】

ずっと気になっていたんです。EMSって一体いつ遊べるの?どこで遊べるの?…と

やっとわかりました!ミュージックセレクトで遊べます!!!

ただ、全シリーズ最初から遊べるわけではなく…

シリーズクエストでシリーズクリアすると、ミュージックセレクトでそのシリーズの【EMS】で遊べるようになる!

ということです!

このEMS、FFファンならかなりテンションの上がるモードなので、ぜひ遊んでみてほしいです。
通常は横スクロールですが、このEMSは縦スクロールで、いつもと違う雰囲気ということ。そして懐かしいムービーが流れる中でプレイできるので、シリーズクエストとは別の感覚でプレイできますよ!

FF10のEMS…泣けました…

本日のオススメ(毎日5曲・0時更新)

本日のオススメはミュージックセレクトから選ぶことができます。

ソートをシリーズ別にしていると、シリーズ選択欄に緑色の音符♪アイコンが表示されます。
音符アイコンが表示されているシリーズに本日のオススメ曲があるという事です。

シリーズ曲リストを見てみると「本日のオススメ」という表示がされているので確認してみてください!

本日のオススメは全5曲ですが、シリーズクエストで解放してない場合は表示されません!

最初に開放できるのは6シリーズ

FFシリーズ各タイトルごとに約5曲~30曲ほどのステージ構成になっています。

シリーズを開放するためには鍵が必要で、チュートリアル後に1つ鍵が手に入ります。

-チュートリアル後に開放できるシリーズ-

タイトルステージ数
FF211
FF516
FF714
FF1313
FF1432
FF1518

解放したシリーズのステージをクリアして進めていくと宝箱から新たな鍵を手に入れることができます。2回目からは上記以外のタイトルも開放可能。(制限があるものもあり)

最後のステージの宝箱には「〇〇アップ」系のアイテムセットが入っています。

パーティ編成

懐かしいRPG要素があります。
キャラクターのレベルが上がったり、パーティ編成やアビリティ習得をしたり、召喚獣や飛空艇をセットしたりすることができます。

自分のプレイ次第でダメージ数が変わっていくので、頑張って高評価を狙いましょう!!
プレイ中、パーティがモンスターと戦っているのを見ている余裕が全くないのがちょっと悲しい。

正直毎回セットするのはちょっとめんどうです。キャラがすごく多いので管理しきれません。(キャラ総数104人)

主にクエストクリアに必要な機能なので、パーティ編成を適当にしたからと言ってステージクリアができなくなる!ということはないので安心してください。

考えるのが面倒な場合は、そのシリーズに関係するキャラを使用しておけば問題なし!シリーズ関連キャラを使用することでリズポを多くもらえます!

キャラの育成バランスもゲームに慣れてきてからで全然間に合います。最初は適当でOK!

アビリティはオート設定もできます。

1シリーズクリアまで約30分~1時間程のイメージ

シリーズごとにステージ数が違うため、時間に差はありますが、大体30分くらいでクリアできたシリーズが多かったです。(難易度は基本。1発クリア、最短ルートで進めた場合)

新たなステージを開放できる鍵はシリーズ中の4ステージほどクリアすると手に入るため、1つのシリーズをすべてクリアしなくても新たなシリーズを開放することができます。

スポンサーリンク

ゲームの難易度は自由自在!

ゲームの難易度・スタイルは曲ごとに設定できます。

初期設定▶基本×スタンダード
初心者やゲーム苦手な方でも全クリ可能なレベル
かなりミスタップしてもクリアできます。   

一番簡単にするなら▶基本×シンプル
初期設定で苦戦した方はシンプルモードにしてみましょう!

おすすめ設定▶熟練×スタンダード
慣れてくると基本モードでは物足りなくなってきます。
ゲームとして楽しむならこの設定がおすすめ!
(クエストクリアなどやりこむなら、まずは基本モードでやりこもう!)

【難易度】基本・熟練・究極・超絶

難易度の数値は曲ごとに表示されています。(画面右上)

基本▶難易度2~5(誰でもクリアはできる)
熟練▶難易度4~7(慣れてきたらクリア&高評価も狙える)
究極▶難易度7~10(やばい)

超絶▶難易度11~16(無理)

※超絶は1部の曲のみ。

「熟練・究極モードでクリアする」というクエストもあります!
超絶はまだ1度もクリアしたことがありません…練習あるのみ!!

【スタイル】スタンダード・シンプル・ペア

スタンダード▶基本モード
シンプル▶1つのボタンだけでプレイできる
ペア▶2人同時プレイモード

スポンサーリンク

やりこみ要素について

クエストコンプリート

1ステージ(1曲)につき1つのクエストが設定されています。
クエストには難易度があって、何も考えずに簡単にクリアできるものから、パーティ編成やアビリティを変更してクリアできるもの、基本モードではクリアできない高難易度のものまで色々あります。

現在シアトリズムファイナルバーラインクエストコンプリートを目指しています!

【シリーズ難易度1・2・3】クエストリストー攻略記録-

【シリーズ難易度4・5・6】クエストリスト-攻略記録-

シリーズごとのクエストリスト・獲得アイテムに加え、高難易度クエストおすすめパーティ編成をまとめています。(攻略途中です)

FFプレイヤーなら絶対コンプリートしたくなりますよね!!

【ミュージアム】コレクション・レコード・実績

【ミュージアム】ではプレイした様々な記録を見ることができます。
特に実績のコンプリートは目指したくなりますね!!

●コレクション…集めたコレクションカードのリスト
●レコード…SSSクリア数・フルチェインクリア数などのデータが見られる→完璧にしたくなる
実績…「はじめてフルチェインを達成!」や「アビリティを500回発動!」等プレイ中の実績が記録されます。(全100項目)※PSのトロフィのようなイメージです。

エンドレスワールド

エンドレスワールドとは、クリア(エンディング)後に遊べるようになるモード

エンドレスに生み出されるステージをどれだけ進めるかをチャレンジします。
クエストに失敗するとライフを失いますが、ライフが残っていれば次のステージに進めます。
クリアするだけじゃダメなんです。クエストクリアしないといけないんです!アビリティやキャラの特性が重要になってくるため、ある程度パーティが育ってないと厳しいです。

ライフをすべて失うと、そこでチャレンジ終了となります。

最高到達ステージ数・最高連続フルチェイン継続数の記録が残ります。
さらに、エンドレスワールドは進めば進むほど報酬もグレードアップ!!
これはすごい記録を出す人がいそうですね!

※エンドレスワールドは途中で中断できます。

私の初回チャレンジは8ステージでした♪
もう少しキャラが育ってからチャレンジします!!

シリーズクエスト10時間プレイでエンディングへ…

突然のエンディング

ちょうどプレイ時間10時間経過した時に「カオスが襲来」と表示がでました。そのままプレイ中だったシアトリズムシリーズの最終ステージをクリア&クエスト(カオス撃破)クリアしたらエンディングムービーが始まりました。突然でびっくり!

シアトリズムシリーズが最終ステージなのか??(確かにちょっと他に比べて難しかった。)
リズポが貯まったからなのか?
まだ全てのシリーズを開放できていないし、クエスト攻略度も15%です。

なぜエンディングとなったのか全く不明なまま全クリとなりました!

エンディングの条件判明!!!

エンディングの発動条件はシアトリズムシリーズのクリア

シアトリズムシリーズを開放するには7つのシリーズを解放する必要があります。

Twitterでの反応を見ても、私のように突然のエンディングに驚いていた方は多かったようです。

エンディング後

実績「ゲームをクリアしてエンディングを見た!」追加!!

エンドレスワールド追加!!

10時間プレイ時の進行具合

総ステージクリア数122
総クエストクリア数50
シリーズクリア数11
シリーズコンプリート数0
シリーズクエスト攻略度15%
シリーズ解放数13/29

エンディングを見る心の準備はまだできていなかったというのがわかってもらえると思います。
まだアイテムも使ったことないし、キャラ育成も始めたばかりだったんです…
これで全クリしたー!終わったー!と思う人はいないですよね。


まだまだ序盤!これからどんどんやりこむぞ~!!

まとめ

FFの音楽を楽しみたい!音ゲーできるか不安!というライト層の方から、ゲームをじっくりやりこみたいガチ勢の方まで楽しめるゲームであることがわかりました!!
プレイヤーのレベルに合わせてすべてのステージが遊べるのはすごくいいですよね。

説明書がなく、チュートリアルを見ても書いていないことが多いので、序盤は混乱することも多かったです。ただ、シアトリズムで遊ぶ方=FFプレイヤーということですから、感覚的に理解できる部分は大きいと思います。

10時間でエンディングになったものの、まだまだ半分以上のステージが未開放、クエスト達成率15%とまだまだやることがありすぎて…おそらくプレイ時間は100時間を超えるでしょうね

クエストやコレクションを全く無視して、とにかく全曲開放して音楽を楽しむだけでも十分価値があると思います。1曲クリアするたびにポイントやアイテムを手に入れるのですが、あまり気にしなくてもステージはクリアできます。

私は…やりこめるところまでやりこんでみようと思っています!!

【おすすめ】FF15のキャラを使って遊べるモバイル戦略ゲーム

Final Fantasy XV: War for Eos
Final Fantasy XV: War for Eos
開発元:Machine Zone, Inc
無料
posted withアプリーチ
タイトルとURLをコピーしました