【新入学準備】なぜすぐなくなる!?壊れる!?小学生の文房具・備品はストック必須!

子育て情報
スポンサーリンク

我が家には小学生の子供が二人います。

自分の子供が初めて小学校に入学する前はわからないことだらけで不安でいっぱいだったのを覚えています。

何がどれくらい必要なのか?どのくらい準備しておけばいいのか?全くイメージがわきませんでした。

幼稚園の頃は、学期末にお道具箱を持ち帰ってきて、足りないクレヨンを発注するくらいだったのが、小学校に入るとがらっと変わります。

かなり頻繁に「あれがない」「あれが壊れた」「あれ買ってきて」が増えます。

そんなわけで、我が家は鉛筆、消しゴム、赤青鉛筆、スティックのり、セロテープ、傘は余裕をもってストックしているのですが、それぞれのアイテム別におすすめをご紹介したいと思います。

子供はあっという間に大きくなります。あまりこだわりすぎず、気楽にいきましょう!!!

先輩保護者のアドバイスは参考になる!!…でもちょっと待って!!

学校ごとにルールがあるので、先走って色々そろえてしまうと無駄なることがあるので気を付けましょう!!!

例えば、うちの学校では匂い付き消しゴムが禁止です。さらに低学年限定で色付きも禁止になりました。(他の子供が欲しがってトラブルがあったようです)

他にも鉛筆はBか2B定規は20cm(15cmのものが多いので探すの苦労しました)などのルールがあります。

筆箱にはルールはなく、一年生はよくある箱型のパカパカするもの。二年生になると、段々買い換える子が増えてくるので、その流れに乗って我が子も買い換えました。

手提げ袋や上履き袋、ランチマットなどのサイズ名前の位置などの指定もやはり学校説明会で詳しく説明がありまあした。

文房具や布製品の手作りは学校説明会を待ってから準備するようにしましょう!!

とは言っても、いざ入学してみたら結構なんでもよかったりもしましたが…。

一年生のうちだけでも学校のルール通りにしておくほうが安心ですね。

【新入学準備】消しゴムはデザインより消しやすさが重要!

もはや芸術!!!

消しゴムは本当にすぐなくなります。消しゴムカバーなんて数日後にはボロボロ、もしくはなくなっています。かわいいの買う必要なんてないですよ!

子供はかわいいもの欲しがりますが、すぐにかわいい部分が消えてしまうんですから意味ないです。(うちの子の場合です。もちろんちゃんと大切に使ってる子もいます。すみません。)

我が家は学校用と家用分けるようにしています。家では100均の端っこ消しゴムやカバーなしのお買い得な消しゴムを使っています。と、分けてるつもりでしたが気づくとごちゃ混ぜになっていることも多々あり)

私はこれが好きです。近所に売ってないのでネット購入してます♪

【新入学準備】傘は最低3本準備しておきましょう!

男の子の保護者様!!心に刻んでおきましょう!

傘も悲しくなるほど壊してきます。何度も何度も…

基本の1本、置き傘用に1本、壊れた時用に1本。(我が家は息子用には念のため5本ストックしときました)

折る子は何度も折ります(うちみたいに)。新しいからとか関係ありません。1日で折ってきたりもします。

さすがに金属の骨組みが折れてると危ないので諦めますが、ちょっと持ち手がまがったくらいなら気にせず使わせます。

折らなくても忘れてきたりするのでストックは絶対あったほうがいいです

ちなみに最近うちの小学校では夏の日傘を許可しています。(これも学校によって禁止の場合もあるため要確認です。)

雨晴れ兼用でUVカットや遮熱効果があったりと…子供の傘とは思えぬ高機能な傘も話題ですよね。

学校と自宅の距離が長いと壊す確率も上がりますが、その分雨や日差しに当たる時間も長いと考えると…ちょっとこういった高機能傘も気になりますよね~!

【新入学準備】鉛筆はダイソーと楽天の鉛筆福袋がおすすめ!

男の子なら青バージョンもあります。

最初は入学祝で頂いた名入りのしっかりとした鉛筆使い始めましたけど、そんなの一瞬で終わります!本当に一瞬です!笑 

その後はどんどん消費していくのでなんでもよくなってきます。

ダイソーの鉛筆は三角タイプで持ちやすく、デザインもシンプルでいかにも安っぽい鉛筆ってわけじゃないので学校用にはもちろん、いざという時用のストックにもおすすめです。

楽天の鉛筆福袋もおすすめです。鉛筆の福袋は何種類か販売されていて、どれも個別で買うよりかなりお買い得になっているので、まとめ買いにぴったりです。

鉛筆の濃さや柄に強いこだわりがなければとってもお得です!毎回違うものが届くので子供だけでなく私も楽しみにしています。

かわいい赤鉛筆・赤青鉛筆も入ってますよ!!

【新入学準備】我が家は鉛筆削りが5回壊れました

鉛筆削りはさすがにストックはおすすめしませんが、壊れます。とにかく壊れます。

1代目と2代目は芯が詰まってどうしても取れなくなりました。

3代目は息子が卒園祝いに園からもらったものです。持ち手が取れちゃいました。

あまりにも壊れるのでダイソーの300円の鉛筆削り買ってみました。

初めての電動鉛筆削りに子供たちも興奮気味でしたがやはり寿命がくるのは早かったです。

そして!6代目に我が家へやってきたカールの鉛筆削り!!!これが素晴らしいんです!

長寿命商品…素晴らしい響きです。

なんと削り軸をメンテナンスできるように設計されているんです!これで芯が詰まっても大丈夫です!今のところ使い始めて3か月、一度も詰まってません)

実際使ってみると、子供たちも感動するほ力を入れずに削ることができます!とにかく削りやすい!

今までの鉛筆削りが「ガリガリ」削っているのに対して、カールの鉛筆削りは「スイスイ」削れます!(個人的なイメージです)

私が子供のころは鉛筆削りなんて壊れたことありませんでしたし、こんなに何度も買い換えることになるとは思っていませんでした。小学校入学を控えた保護者の皆様、覚悟しておいてくださいね!

【新入学準備】水筒までもボコボコに…

ちょっと話がそれますが…息子の水筒洗おうとしたらボコボコになってました。

一体何があったのでしょうか…

この水筒、買ってからまだ半年くらいしか経っていません。カバーもあるのになぜでしょうか?

なんでこうなったのか、教えてくれません…「わからない」と…(絶対わかってるはず)

ちなみに娘も新しいのを買って3日目に壊してきたことがあります。

真っ逆さまに落下させたようです。(これ、まだ使えるかな?とも思ったんですがカビ生えそうで怖くて買い換えました)

さすがに買い替えて3日目に壊してきたときは涙が出そうでした。水筒って結構高いです…。

【新入学準備】ノートのストックは不要!

文房具で唯一ストックをおすすめできないのがノートです。

ノートは学年ごとにマスや行に変更があるので、子供から終わりそうと言われてからその都度買い足しましょう!買いに行くときはマス数行数をスマホで写真撮っておくと便利です!

とは言っても急にノートがないと言い出すので慌てることは正直多いです。「もうすぐ新しいノートを買いましょう」シールというのがあるのでおすすめですが、うちの子はぎりぎりに貼りすぎて結局意味ないことが多いです。

【新入学準備】まとめ

今回は新入学を控えた保護者の方向けに、小学校入学後必要なものアレコレをまとめてみました!

「え!???もうなくなったの??」「こないだ新しくしたばっかりなのに!!」ということがたくさんあります。高学年になるにつれて落ち着いてくる部分もありますが、低学年のうちは諦めて(?)ストックを多めに準備しておきましょう!!

ストックしておくことで心にかなりの余裕ができますよ♪♪

以上になります!楽しい小学校生活になりますように!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました