【ミブリンテブリン】ダイソー新作カードゲーム!家族協力プレイで盛り上がろう!

ミブリンテブリンダイソーゲーム
スポンサーリンク
ミブリンテブリン

2022年11月に新発売されたダイソーのカードゲームのうちの一つ【ミブリンテブリン】で遊んでみました。

【ミブリンテブリン】…その名の通り身振り手振りってことで、ジェスチャーゲームです!

参加者同士で勝ち負けを決めるのではなく、みんなで協力してクリアを目指すゲーム!
みんな仲間なので、子供が負けて泣いちゃう!!なんて展開はありませんので安心して遊べますよ。

難易度:★(簡単)
対象年齢:8才~(小学生以上推奨)
プレイ時間:10~20分
人数:2~8人

このゲーム、小学生(とくに低学年を含む家族で遊ぶとすごーく盛り上がるゲームなんです。

遊んでみるとわかりますが、全員大人だと簡単すぎるんです。
小さな子供のジェスチャーで場を乱すことがゲームを面白くするポイント!!
「どういうこと??」って思った方はぜひ遊び方を読んでみてくださいね。

関連記事:【3人・4人~みんなで遊べる】ダイソーカードゲームおすすめランキング!!

【ミブリンテブリン】内容物

●お題カード×20枚

お題カードの表にはAとBとお題が4つずつ書かれています。

裏側にはミブリン、テブリン、ジェスとチャーが描かれています。
それぞれのキャラクターが示している数字はカードによってバラバラになっています。

●プレイシート×1枚

●キャラクターチップ×3枚(ミブリン・テブリン・ジェス&チャー)

●ABチップ1枚(AとBが裏表になっています)

【ミブリンテブリン】勝利条件&敗北条件

勝利条件

ミブリンかテブリンのチップが、ジェス&チャーと同じ星マスに止まらないようにゴールマスにたどり着けばみんなの勝利!

敗北条件

ジェス&チャーのチップが、ミブリンかテブリンのチップと同じマスに止まるか、山札のカードがなくなったらみんなの敗北となります。

ジェス&チャーにつかまらないようにゴールを目指そう!!

【ミブリンテブリン】ゲームの準備

●プレイシートを広げ、キャラクターが描かれた星マスにそれぞれのキャラクターチップを置きます。(ピンクの丸印参照)

●お題カードを裏向きのままよーーーく混ぜて、重ねて置いておきます(山札)。

●じゃんけんで最初の親を決めます。(ジェスチャーをする人)

【ミブリンテブリン】ゲームスタート

●親は山札からカードを1枚引き、ABチップを投げてAかBのどちらのお題を使うか決めます。(お題は自分だけ見て手元に伏せておきましょう)

●今回動かしたいキャラクターを親を含む全員で相談して、何番のお題にチャレンジするのかを決めます。(※決めた後、親はじゃべってはいけません!)

親は身振り手振り(ジェスチャー)でお題をみんなに伝えよう。物を使ったり、声を出さないように気をつけて!!

●なんの身振り手振りをしているのかわかったら手を上げて答えを言いましょう。

答えるのは一人一回まで!よーく考えて答えよう!

●答えがお題カードに書いてあったら、狙った言葉でもそうじゃなくても、該当キャラクターの数字に合わせて、プレイシートのキャラクターを1マスだけ移動させます。

お題は似たような言葉が書かれています。

チャーが示したお題を答えてしまうとジェス&チャーが逆走しちゃうので要注意!

ミブリン、テブリンをどんどん進めるのもいいけど、進めすぎてジェス&チャーに近づきすぎると危険!3つのキャラクターをバランスよく動かしながら進めていきましょう!

●勝利条件か敗北条件を満たすまで、親を交代しながら繰り返していきます。

▲ジェス&チャーにつかまらずにテブリンがゴールできたので、今回はみんなの勝利!!!

【ミブリンテブリン】おもしろいポイント

お題がいっぱい!!

お題カードが20枚、その中でA×4つとB×4つに分かれているので、全部で160個ものお題があることになります!(連続して遊ぶとお題がかぶることもありますが、それもまた盛り上がるポイント)

ちょっと難しいお題もあり!!

時には小学生にはお題がちょっと難しいこともあります。大人でも表現が難しいことも。
簡単なようでギリギリ難しいお題がゲームの展開をおもしろくさせます。

ゲームが苦手な人がいるほど盛り上がる!!

このゲームは、ゲームが得意な人がひたすら有利なゲームにはなりません。

ちょっとゲームが苦手な子供や、おじいちゃん、おばあちゃんが混ざることで、よりゲームが面白くなること間違いなし!(小学生以下でもできないことはないですが、お題を理解できないことが多いかも)

というのも、完璧にジェスチャー→完璧に答えるを繰り返してもあまり面白くないのです。

「カードゲームはよくわからない!苦手!」という人がいても、完璧にルールをわかっている人が参加者に一人でもいれば、このゲームはみんなでワイワイ楽しく遊べること間違いなしです!

【ミブリンテブリン】さいごに

ミブリンテブリン

今回はダイソーの新作カードゲーム【ミブリンテブリン】の遊び方解説と実際に遊んでみた感想をまとめました。

難易度★ということで、ルールは簡単でわかりやすく、子供と一緒に遊ぶと盛り上がるゲームなので、家族のおうち時間におすすめです!

プレイ人数も8人まで遊べるので、クリスマスや年末年始で友達や親せきが集まるときにも盛り上がる事まちがいなし!ぜひ遊んでみてくださいね!

他にも家族みんなでワイワイ遊べるダイソーのカードゲームを紹介しています▼



コメント

タイトルとURLをコピーしました