ドラマ【転職の魔王様】から学ぶ!転職のポイント・あらすじまとめ

転職の魔王様 おすすめ情報
記事内に広告が含まれています
転職の魔王様

2023年7月17日スタート!
毎週月曜日22時~ 

ドラマ【転職の魔王様】

「この会社で、この仕事で、本当にいいのだろうか?」
みなさんも一度はこんな風に考えたことがあるのではないでしょうか?
(私は毎日考えています。)

ドラマ【転職の魔王様】は最恐毒舌キャリアアドバイザー来栖嵐(成田凌)×社畜ヒロイン未谷千晴(小芝風花)による、悩める求人者たちの本音をあぶりだし、働くすべての人の心に刺さる爽快エンターテイメント!!

今回の記事は、ドラマ【転職の魔王様】の個性あふれるキャリアアドバイザーたちから、「転職」「仕事」「人生」について楽しく学んでいこうと思います!

きゅなごん
きゅなごん

このドラマを見て、自分自身も成長できたらいいな!

スポンサーリンク
  1. 【転職の魔王様】原作はある??
  2. 【転職の魔王様】第1話(2023年7月17日放送)
    1. このドラマのヒロイン・未谷千晴(25)について
    2. 初回面談の内容-転職の厳しい現実-
    3. 自分の正解は自分にしかわからない
  3. 【転職の魔王様】第2話(2023年7月24日放送)
    1. 第2話の転職希望者 宇佐美由夏(32)
    2. 裏スペックとは??
    3. 転職エージェントをうまく活用するために
  4. 【転職の魔王様】第3話(2023年7月31日放送)
    1. 第3話の転職希望者 笹川直哉(25)
    2. 仮面をかぶって働き続けることの危険性
    3. 自分の強みには気づきにくい
    4. 尊敬できる上司の下で働きたい
  5. 【転職の魔王様】第4話(2023年8月7日放送)
    1. 第4話の転職希望者 剣崎莉子(30)
  6. 【転職の魔王様】第5話(2023年8月14日)
    1. 第5話の転職希望者 戸松卓郎(28)
    2. 「今の仕事が悪いんじゃなくて、今の会社が悪い」
  7. 【転職の魔王様】第6話(2023年8月21日放送)
  8. 【転職の魔王様】第7話(2023年8月28日放送)
    1. 第7話の転職希望者 皆川晶穂(30歳)
    2. 辞める決断をする前に本気で気持ちをぶつけるべし
  9. 【転職の魔王様】第8話(2023年9月4日放送)
    1. 第8話の転職希望者 石岡遥太(28)
    2. 職歴の空白に社会の見る目は厳しい
    3. ブロガー・ライターに刺さる回
  10. 【転職の魔王様】第9話(2023年9月11日放送)
  11. 【転職の魔王様】第10話(2023年9月18日放送)
  12. 【転職の魔王様】第11話・最終回(2023年9月25日放送)
    1. 叶わなかった夢との葛藤-来栖-
    2. 叶わなかった夢との葛藤-相談者・滝藤-
    3. あなたの人生、このままでいいんじゃないですか?
    4. 来栖も今の仕事を選ぶ

【転職の魔王様】原作はある??

【転職の魔王様】の原作は額川澪さんによる小説です。

2023年に続編の【転職の魔王様2.0】が発売され、現在全2巻までとなっています。

スポンサーリンク

【転職の魔王様】第1話(2023年7月17日放送)

このドラマのヒロイン・未谷千晴(25)について

前職業界大手広告代理店 営業企画部
勤務年数新卒で入社後、2年11か月
退職理由ひどいパワハラ、過剰労働により会社で倒れ、その後出社できなくなってしまった。
味覚症状の後遺症も残る。
希望職種特にやりたいこと、得意なことがないため、せめて人(親)に喜ばれる、人(会社)に必要とされる職場で働きたいと考えている。
とにかく早く働きたい。高望みはしない。
性格子供のころから真面目でいい子。
頼まれたら嫌と言えない。自分を責めがち。

叔母が経営する転職エージェント会社「シェパードキャリア」で転職の魔王と呼ばれるキャリアアドバイザー・来栖嵐が担当となり転職活動をスタートさせる。

思わず自分と重ねてしまった方もいるのではないでしょうか??
同じように「自分がもっとがんばらなきゃ」と我慢して、無理して仕事を頑張っている人、たくさんいると思います。

実は私も…千晴のように素直でいい子ではありませんが、上司や同僚の期待に応えたくて限界を超えて仕事をした経験があり、体調を崩した経験があるんです。

そんな等身大のヒロイン・未谷千晴と一緒に自分自身も成長できるよう、ドラマから学べるポイントをまとめていきたいと思います。

初回面談の内容-転職の厳しい現実-

●未経験業界に転職するなら25歳がタイムリミット
●未経験でなくとも転職限界年齢は35歳、女性は30歳と未だに言う人もいる。
●求人企業が転職に求めるのは「即戦力」

●キャリアアドバイザーは常に転職者の味方とは限らない。
取引先の企業が希望している人材がいれば、無理やりにでもねじ込むこともあり得る。

転職の第一歩は、自分の置かれた状況を知ることから。

来栖嵐は、最初の面談で必ずこの厳しい話をする

自分の正解は自分にしかわからない

千晴は、早速ジーヴス・デザインへの面接を決める。
(ジーブスとは親も喜ぶような人気のアパレル企業)

しかし、このまま再就職しても、同じことの繰り返しになることが目に見えていた来栖嵐は、「自分で決めること」にこだわり質問を投げかける。

「前職では上司に期待されていた」と言い張る千晴だったが、来栖嵐とともに退職した会社へ行ってみると、自分の思い違いだったことに気づかされる。

転職は、誰かの期待に応えることではなく、自分の意思で決めることが大事!

結局、千晴は「まだ自分の正解がわからない。何がしたいかもわからない。このままでは誠意に欠けるので面接は辞退したい」と決める。

きゅなごん
きゅなごん

千晴は一旦シェパードキャリアでキャリアアドバイザー見習いとして働くことになりました。

教育係は来栖嵐。…大変そう。

スポンサーリンク

【転職の魔王様】第2話(2023年7月24日放送)

第2話の転職希望者 宇佐美由夏(32)

前職(現職)文房具会社 派遣社員
勤務年数派遣社員歴10年 / 現在の会社は2年
退職理由派遣の契約期間が切れるタイミング
派遣の同僚が転職すると聞いた影響
希望職種商品企画
スキルアップしていける職種につきたい
性格自分に自信がない
優しく思いやりがある

自分が非正規社員であることが恋人にフラれた理由のひとつだったため、「正社員ならなんでも」という希望で転職活動をする。

今まで何度も転職のチャンスがあったにもかかわらず、妥協して10年間過ごしてしまっていた。
来栖のおかげで、自分の本当の気持ちと向き合うことができ、希望していた商品企画の仕事(正社員)に内定が決まる。

裏スペックとは??

年齢や性別による制限など、法律で求人票に載せてはいけないとされている条件を営業がヒアリングで入手している場合がある。

これを聞いてしまうと、求人情報の年齢制限や未経験OKなども信じられなくなりますね。

転職エージェントをうまく活用するために

何を持って自分の幸せとするかを明確にしなければいけない
他人の望みではなく、自分の望みを知る事。

求職者にもわからない本音を引き出すのがキャリアアドバイザーの仕事。

確かに自分が本当はどうすべきか、どうしたいのか、わからないものですよね。
周りの目を気にしたり、気遣ったり。自分の限界を決めて妥協したり。

宇佐美由夏はここまで妥協の選択を続けてきた。
今回それに気づくことができ、自分が本当に望む職種・企業への転職に成功した。

【転職の魔王様】第3話(2023年7月31日放送)

第3話の転職希望者 笹川直哉(25)

現職大手企業 健康食品部門 営業
勤務年数新卒で入社 4年目
退職理由とりあえず3年働こうというのが過ぎたから。
職場の評価制度に不満がある。
希望職種自分を正当に評価してくれる会社
性格明るく、気遣いができるしっかり者。

上司に受けのいい人間を演じている。
自分に自信がないことを、笑顔でごまかしていた。

笹川は仮面を外し、自分の強みに気づき自信を取り戻した!社員を多角的に評価することで有名な企業へ転職することができた。

仮面をかぶって働き続けることの危険性

今回は来栖の過去(前職での経験)が明らかになりました。

来栖にも、笹川と同じように仕事に夢中で打ち込んでいた時期があったが、事故にあったことで思うように仕事ができなくなってしまった。

元のように働けないことはわかっていたのに、認めてもらいたくて仮面をかぶり、笑顔でごまかす日々が続いた。次第に笑顔も作れなくなり、最終的に心が壊れてしまった

来栖は、そんな自分の経験と笹川の現状を重ね、同じようになってほしくないという気持ちが強くあったように思います。

「合わない仕事は人をコロす」

自分の強みには気づきにくい

自分の得意なことは無意識にできてしまうので気づきにくいもの。
だからこそ、自分自身としっかり向き合う必要がある。

きゅなごん
きゅなごん

すごく納得。
自分が普通にしていることが、誰にも負けない強みであることもある…
自分にも何かないかな??と考えさせられました。

尊敬できる上司の下で働きたい

笹川は「本当は嫌な上司から逃げ出したかった。人を大事にする、尊敬できる上司のもとで働きたい。」と本当の自分の気持ちに気づくことができた。

上司の評価にこだわりすぎていたことに反省した笹川に対し、来栖のコメントがこちら↓

誰かに評価されたいと思うことは当然の欲求です。
仕事とは人とのつながりで成り立つもの。部下を褒めない上司など上司に値しません。
ですが、そんな上司に取り入りたくて自分を偽るなんてもってのほかです。

やはり、ここでも大事なのは「自分の正解は自分で決めること」ということなんですね。

このドラマが伝えたい事がわかってきた気がします。

しかし…上司って…嫌な人多いですよね。

【転職の魔王様】第4話(2023年8月7日放送)

第4話の転職希望者 剣崎莉子(30)

現職e-ウルド(教育関係)
勤務年数8年
退職理由恋人が漫画家で収入が安定しておらず、自分の収入をあげて生活を支えていくため。
希望職種教育関係

剣崎は来栖の元カノ!!
来栖が怪我をしたことがきっかけでお互いの気持ちがすれ違い、別れてしまったという過去がある。

結局、転職はしなかった。

今回の転職希望者・剣崎莉子が来栖の元カノということで、来栖の過去がみえる回でしたね。

個人的に、剣崎さん…ものすごく苦手なタイプすぎて全然共感できなかった…
元カレのいる転職相談所に、元カレを指名してあんなに挑戦的な態度をとれるなんてすごいなぁ~と。

そんなわけで今回は転職について学べる情報は見つかりませんでした。次回に期待!

【転職の魔王様】第5話(2023年8月14日)

第5話の転職希望者 戸松卓郎(28)

前職工業系
勤務年数28才で3度目の転職(2年~3年で退社している)
退職理由上司に意見をぶつけ、揉めて退社
希望職種なんでもいい
性格感じが悪く、投げやりな感じ

婚約者を事故で亡くしている。(来栖が足のケガをした事故)

婚約者が加害者なのに、被害者の来栖を恨んでいるのが見ていて納得いかなかった。
恨むべきは過剰労働させていた会社なのでは??
そう思い、今回も転職者に全く共感することができなかった。

「今の仕事が悪いんじゃなくて、今の会社が悪い」

やりたかった仕事のはずなのに、就職してから「想像していたのと違う」と思う方は少なくないと思います。必ずしも、その会社がブラック企業とは限りませんが、大なり小なり不満は出てくるものです。

仕事は好きだけど、会社のルールに納得いかない…私も経験があります。

今の仕事が嫌いになる前に、辞めたくなる前に、違う会社への転職を考えることが大切ですね。

【転職の魔王様】第6話(2023年8月21日放送)

スーパー営業マンで仕事ができるのに、出世を避けるために転職を繰り返す相談者の話。

彼は昔働いていた上司を見て、目指したいと思えなかった。
出世すると、大きなプレッシャー・ノルマに追われ暴言をはくようになり人間性が変わってしまうから…。そんな風に自分はなりたくないと、出世しそうになると転職していたのです。

しかし、どんなに実績があっても仕事ができても、転職回数が多すぎるアラフォーとなると転職先もなくなってくる…

相談者は転職を取り消し、自分が理想とする上司となれるよう切り替えることにした。

【転職の魔王様】第7話(2023年8月28日放送)

第7話の転職希望者 皆川晶穂(30歳)

前職乙葉製薬株式会社 営業職
勤務年数新卒で入社後8年勤務
退職理由産休の先輩の仕事のフォローを全て自分にまかされて負担が限界を迎えた
希望職種経験を活かせる製薬会社希望
社員が沢山いて、自分が休んでも仕事に影響のない会社
性格責任感が強く、頑張り屋さん。

仕事にやりがいがあって、人間関係は良好だった。
産休、子育て中の先輩のサポートで仕事が倍増し、苦痛の日々が続いていた。
負担を背負い続け、限界を迎えて退職に至った。

辞める決断をする前に本気で気持ちをぶつけるべし

自分が会社に訴えても意味がない。今まで訴えてきたけど変わらなかった。

私も皆川さんのように諦めてしまうと思います。
今回の場合は、周りが限界を迎えている皆川さんに気づいていませんでした。
遠回しに言うのではなく、しっかりと自分の限界を伝えること、助けが必要なことを訴えることで何かが変わるかもしれない。

【転職の魔王様】第8話(2023年9月4日放送)

第8話の転職希望者 石岡遥太(28)

前職フリーライター
勤務年数大学卒業後からフリーランス(3年ほどライター活動は休止中)
転職理由一度正社員で働いてみようと思ったから
希望職種できれば同業のメディア系
性格自信家・勝気

無事転職できたものの、プレッシャーに負けて2週間で退職を考えてしまう。
自分の強みに気づき、気持ちを切りかえてがんばることに!

職歴の空白に社会の見る目は厳しい

新卒入社というカードを捨てた時点で、レールを外れた人と思われがち。
履歴書に空白があることに、まだまだ社会の目が厳しいことは多い。

しかし、自分の強み、自分のやりたいことを明確にすることで採用してくれる企業は必ず見つかるはずです。

ブロガー・ライターに刺さる回

石岡が7年前に書いていたブログに対して「雑記ブログだから構成は甘いけどおもしろかった」「あなたにしか書けない記事」と。

また、来栖の「ただそつなくまとめた上手な記事など、あと数年のうちにAIが書くようになるでしょう」「でもこんなばかばかしい記事はあなたにしか書けません」という発言、勝手に自分の心に響きました…

AIには書けない記事…自分にしか書けない記事。
意識していこうと思いました。

【転職の魔王様】第9話(2023年9月11日放送)

ひきこもり時期が長いと再就職は厳しい!

働かずにいた期間に親の介護や、海外留学などの理由があればまだなんとかなるかも。

その他にも何か事情があって働けなかった期間があった場合は、1人で悩まずに市町村のサービスやキャリアアドバイザーに相談してみたほうがよさそうですね!

【転職の魔王様】第10話(2023年9月18日放送)

【転職の魔王様】第11話・最終回(2023年9月25日放送)

最終回は相談者・滝藤と来栖の二人の葛藤が描かれています。

叶わなかった夢との葛藤-来栖-

来栖の夢であった仕事を一緒にしないかと元同僚がスカウトに来る。

エネルギー開発は父の背中を追う来栖の夢。

叶わなかった夢との葛藤-相談者・滝藤-

滝藤は3年前にシェパードキャリアにきていた来栖が担当した相談者。

滝藤は3年前に広告プランナーとして転職を希望していたが叶わず、少し方向を変え、広告に力を入れている企業に就職。
しかし、自分の希望しているような仕事ができず、現在は販促イベントの雑用をメインに行っていた。

子供に誇れる仕事を…と再びシェパードキャリアを訪れる。

しかし、年齢的な問題・未経験分野であることから希望通りの転職は厳しい状況であった。

あなたの人生、このままでいいんじゃないですか?

「あなたの人生このままでいいんじゃないですか?」

最終回、過去の夢にとらわれていた滝藤に、来栖からこのセリフが・・・!

滝藤は現在の会社で部下に慕われ、彼の息子もそんな滝藤を尊敬していた。

「あなたの人生、このままでいいんですか?」というセリフが毎回自分に刺さっていたのですが、こっちのパターンもあるんですね。

きゅなごん
きゅなごん

私の人生がこのままでいいのか?悪いのか?
来栖さんに判断してもらいたいなぁ…

来栖も今の仕事を選ぶ

エネルギー開発は過去の夢、今の仕事を選ぶ。
決め手は千晴の面談を受けたこと。

ラストは千晴とのコンビが復活!!!
ちょっとドキッとするシーンもあったけど、この二人の関係って…???
原作読めばわかる??

ちなみに、犬飼も転職エージェントの新人として来栖にビシバシ指導をうけることに。

この記事を書いた人
きゅなごん

テンション高めの2児の母。群馬出身、群馬在住、群馬を愛し、群馬の魅力を発信したい!趣味はボドゲ・ゲーム、アニメ、ドラマ、漫画、読書、晩酌。とにかく毎日楽しく過ごしたい!そんなママが楽しめる情報をお届けします。

きゅなごんをフォローする
おすすめ情報ドラマ
スポンサーリンク
きゅなごんをフォローする
きゅなごんブログ
タイトルとURLをコピーしました