ダンボールと100均の網で手作り燻製器を作った!【初めてのキャンプで感動したこと3つ】

群馬キャンプ情報
スポンサーリンク

人生初めてのキャンプに行ってきました!!
子供たちと一緒にたくさんの【初体験】があり、本当に楽しかったです!!
キャンプでの非日常体験は子供たちだけではなく、私自身にも素敵な思い出となりました。

そのなかでも特に印象に残ってること、感動したこと3つをご紹介します!

①ダンボールとダイソーの網で手作り燻製器をつくったこと!!
②初めての火起こし!!初めての焚き火!!
③キャンプ道具が想像以上にコンパクトに収納できたこと!!

この記事では、上記の3つについてキャンプ初心者目線でまとめています。

ダンボールとダイソーの網で燻製器を手作り!

妹の旦那さん特製燻製器!!

ダンボールの側面にカッターで切り込みを入れてバーベキュー用網(ダイソーで購入)を差し込み、ガムテープで外側から固定してあります。
たったこれだけで燻製できちゃうなんてすごい!!

燻製ウッドを割ります。
子供の力でも割ることができました。

バーナーで煙が出るまで火をあてます。

はんぺん、チーズ2種、うずらの卵♡(めんつゆ漬け)、ナッツ♪

具材を載せて、燻製ウッドを中に設置!!!!

ガムテープで蓋を固定し、さらにビニールかぶせます。

この後煙が下からもくもくと…

あとは煙が止まるまで待つだけ!!(2時間ちょいくらいかな??)

で、完成!!!

おいしそう!!!

うずらの卵は安定のおいしさ!間違いない!

チーズ、はんぺんは濃厚さが増して、香りが鼻に抜けてすごくおいしかったです!

ナッツ類は見た目変化なしだったけどしっかりスモーキーに仕上がっておりました♪

すっごくおいしかったです!!

これって家でもできるかな??
お休みの日に庭でやってみてもいいかも!!!

キャンプといえば焚き火!初めての火起こし!

キャンプに行くと決まって一番楽しみなのが焚き火でした!!!

まずは薪割り!!

キンドリングクラッカー!これすごいですよね。子供でも安全に薪割りできます!

刃の部分に手が入らない設計なので安全です(刃の部分が下にあって、ハンマーで割るタイプ。)
こんな素敵なアイテムがあったとは!斧で薪割りだったら危なくてできないだろうと思ってたのでよかったです!!

薪と焚火台

娘がこれで火起こし頑張ったのですが、たくさん火花散らせたものの着火できず…結局大人の力使いました。
娘はあきらめようとせず頑張ったんですけどね!ちょっとレベル高かったかな。

一度ついたらどんどん燃える。楽しい。自由に薪を足していいよーと言ってもらい、焚火を育てる子供たち。

この焚き火台!すごくコンパクトに収納できるらしいです!

上手にできました!!!あったかいです!!!

気温14度ほど。肌寒かったけど焚き火パワーでポカポカでした。

焚き火ふたつであったかさ倍増!
着色剤?入れてくれました!青く光ってきれい!!!!

夕食のバーベキューのあと、みんなで焚き火を囲んで燃える火を眺めていると…

子供たちが「眠い」と。

時刻21時です。はやい。今日は特別なので何時まででも起きてていいよ!と言ってあって、喜んでいたのに!

焚き火見つめて数分で眠くなり、寝袋に入って数秒で寝てしまいました!

1日中、外で過ごして体力つかったんですね。

私はそのあともしばらく焚き火を堪能させていただきました。

焚き火、サイコーです。癒し効果がすごい

【キャンプ初心者】キャンプ道具一式が軽自動車にコンパクト収納!

こんな感じのセットに、このほかクーラーボックスやら服なんかもあって荷物いっぱい!

これが…

※レンタカーの軽自動車です。

こんな風に!!!!コンパクトに収納されちゃいました!!!

一体どうなってるのかしら…

しかも、まだまだ余裕ありとのこと!!!

自宅のクローゼット一ヵ所にすべて収納できちゃうらしいです。

キャンプ用品ってかさばるイメージだったのですが、一つ一つをコンパクトに畳むことができるのでそこまで自宅の場所を取らずに保管できるのかもしれませんね!

(初心者のうちはあれこれ持って行って入りきらなくなる予感しかしませんが!)

【初心者キャンプ】まとめ

そんなわけで、初めてのキャンプで感動したこと3つをご紹介しました!

キャンプは思っていた以上に知識が必要なんだということがわかりました。
慣れるまでは経験者と一緒に行けたら安心ですね!
燻製も、焚き火も初めて自分たちでやってみたら感動の連続でした!

コロナ禍でなかなか遊びに行けずにいたので、子供たちと楽しい思い出が作れてよかったです。

これからも経験を積んで楽しいキャンプができるようにがんばります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました