【工場直売アウトレット】これが100円!?武蔵製菓の和菓子が安すぎておいしすぎる件

武蔵製菓の芋ようかん 群馬おでかけ情報
スポンサーリンク

群馬県高崎市にある和菓子工場直売店の武蔵製菓に行ってきました!高崎市と行っても旧吉井町、そして富岡市との境目付近にあるお店です。

こちらでは工場直売ならではの、ちょっとお得な価格で和菓子が販売されています。看板などに書いてはありませんが、まさに「和菓子のアウトレット」のお店となっています。

いつ行っても種類豊富でおいしい和菓子をお得なお値段で購入することができるんです。

中でも、はね出し商品の「久助くん」シリーズ1パック108円~と、思わず二度見してしまう安さです。

ここの芋ようかんがとにかく美味しいんです!ほぼ芋

そんな武蔵製菓の魅力をお伝えしていきます!!

※和菓子の値段は時期によって変更がありますので、参考程度にご覧ください!

和菓子のアウトレット 武蔵製菓とは?

道路側にはこのような看板があります。街中の大通りにあるわけではなく、山道に突然現れる…といったイメージです。

外にはテーブル、自動販売機があります。

駐車場もかなり広いので、満車の心配はほぼありません。お客様はどんどん来ますが、それぞれの滞在時間短く、入れ替わりが早い印象です。

入口はこんな感じです。消毒マスクの着用入店人数は1~2人でとのお願いが表記されています。

この扉の向こうにが店内になりますが、ワンフロアでそこまで広くないです。

(すみません…店内商品の写真はありません!)

商品が陳列されているフロア以外にトイレ(男女別)とフリースペースがあります。

以前は、無料でほうじ茶の提供(セルフサービス)があったのですが、コロナ禍で休止されているようです。

武蔵製菓のフリースペース

ここで子供たちと買った和菓子を食べておやつタイムをしていたのですが…今は無理そうですね。

早く元通りの毎日が戻ってきますように。

武蔵製菓の久助くんシリーズ

冒頭でも紹介しましたが、はね出し商品の久助くん(Q助くん)シリーズがとにかく安いんです。ネーミングの由来は「救済」です。

1パックにぎっしりつまった和菓子が108円で、種類も豊富なんです。(タイミングにより売り切れてる場合もあり)

今回私たちが購入した久助くんシリーズは2つです。

どうしても大福が食べたかった夫が選んだ大福パック。

武蔵製菓の大福

もう一つは、どら焼きのあんが大福!!?と衝撃でどうしても食べてみたくて購入。

見てください!!!あんこぎっしり!!食べ応えありました!

武蔵製菓の大福どら

こんなに入って(税込み)108円は安すぎます…よね???

武蔵製菓の芋ようかんが芋すぎて美味しすぎた

武蔵製菓の芋ようかん

武蔵製菓の芋ようかんが美味しすぎるんです。もうほぼ芋なんです。

写真からもわかるように、なめらかにすりつぶされた芋の中にほどよくゴロっと芋が混ざっています。

スイートポテトに近いような食感ですね。甘さも控えめなので、罪悪感もなく永遠に食べ続けたくなります。

武蔵製菓の和菓子には合成着色料は使用されておらず、原材料にもこだわっているとのことで、自然で素朴な味わいが魅力です。子供にも安心して食べさせられますね!

個人的にはこちらの芋ようかんが一番おすすめです!!!(紫芋バージョンが売っている日もあります。美味しいです!)

武蔵製菓で家族4人分のおやつを購入した総額

武蔵製菓の和菓子

今回我が家が購入した和菓子たちです。

購入総額は…704円でした!安すぎません????お会計の時「あれ?」ってなります。

これだけ食べると夕飯時にお腹すかなくなりますよね。

武蔵製菓まとめ

今回は、群馬県高崎市にある和菓子工場直売店の武蔵製菓についてレポートしてみました!

★作りたての和菓子がいつでもお得に購入できる!!!

「久助くん」という特にお買い得なアウトレットコーナーがある!

芋ようかんがほぼ芋!!おいしい!

★武蔵製菓の和菓子は原材料や安全性にこだわっていて、合成着色料不使用!

どの和菓子もとってもおいしいので、ぜひ行ってみてくださいね!!!

武蔵製菓基本情報&アクセス

営業時間▶9:00~18:00

定休日▶不定休 

住所▶群馬県高崎市吉井町177-1

武蔵製菓公式HP

▼洋菓子のアウトレットならドンレミー高崎店がおすすめ▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました