サンルーム(三協アルミ・テラス囲い)設置後の感想

サンルームの中 おすすめ情報
スポンサーリンク

ホームセンターで三協アルミのサンルーム(テラス囲い)1.5間×6尺サイズを購入し、築5年の自宅に後付けしました。

サンルームを設置した一番の理由は鳥・蜂のフンです。

洗濯物を取り込んだときに子供の体操着が汚れていて、膝から崩れ落ちそうになったことがなんどもあるのです。特に蜂のフンには何度泣かされたことか!!(蜂は白いものを狙って汚すらしいです。)

あとはなんといっても家事の効率化です!洗濯して、干して、畳んで、収納するまでが全て1階で済むようになるのです。

関連記事:サンルームを設置する理由と設置するまでの流れはコチラ

設置して1週間ほど経ちましたが、非常に満足しています!それまであった洗濯でのストレスが一気に解消されたんです!!!

この記事では、サンルームを実際設置し、使用てみての感想・トラブルが発生した場合の記録をしていきます。

大きな買い物なので不安になりますよね。後悔したくないですし。
きっとこの記事を読んでくださっているあなたも買うかどうか迷っているはずです。
思い切って買っちゃった私のレビューをぜひ参考にしてみてください。

私はホームセンターで購入しましたが楽天でも同じ三協アルミ製のサンルームが販売されていました。しかも標準取付工事つき。

楽天で買った方がかなり安いですね。(そりゃそうだ)対応エリアであれば、楽天で購入したほうがポイントも付くのでいいですよね。(ホームセンターだとほぼポイントつかなかったです。40ポイントくらい…涙)

テラス囲いとはなんなのか??気を付けるポイントは?

本来サンルームとは全面ガラス張りで基礎工事も建築基準に準ずるもので、気密性・水密性が取れたもののこと。

私が購入したものは正式名称としては、テラス囲いで、屋根がガラスではなくポリカーボネートです。説明書を読んだら「サンルームとしての気密性・水密性は考慮しておりませんので、強風を伴う雨天時には雨水が入り込む恐れがあります」と書いてありました。

これはちょっとショックでしたね。お店の人も、業者の人も「サンルーム」って呼んでいたのに、これはサンルームじゃないのか…と。いや、でもサンルームと呼びますよ、これからも。

勉強不足の私が悪いので仕方ないですが。梅雨の季節や、台風が来るのが今から怖いです。

この他にも説明書を読んで気を付けようと思ったことは強風と大雪です。

「風の強い日はドアを閉めて、必ず施錠してください。風によりドアが急に開閉し、ぶつかったり挟まれたりする恐れがあります。」

「積雪が規定量を超える前に、雪下ろしをしてください」(我が家の規定量は20cm)

雪の日は眠れない夜になりそうです…

大雨・積雪・強風…この3つには気を付けて、長く使っていけるようにしようと思いました!!

我が家のサンルームにつけたオプション

網戸(4枚)

これは必須オプションですね。つけない人はいないでしょう。

正面に2枚、サイドに1枚ずつついています。(4枚セットで25000円)

サイドの開けて換気することが多いです。

竿掛け

こちらも必須オプション。

側面取り付け式(+7500円)のものだと高さが2mとのことで高すぎるため、高さ調節可能の側面取り付け式(+13800)ものを付けて1m85cmにしてもらいました。私の身長は160cmでちょうどよかったです。

換気框(2か所)

サイドの窓の上部に一ヵ所ずつ設置しました。(1カ所4000円)

手をかざしてみると弱く風を感じます。

やはり湿気がこもりすぎるのが怖かったので絶対つけようと思っていたオプションです。

パンフレットによると、換気框をつけると乾燥速度が約2.1倍になるとのこと!

窓の下部に換気枠をつけたり、換気扇をつければさらに乾燥速度を上げられるのですが、我が家は予算オーバーのため換気框のみ取り付けました。

すりガラス(おすすめ!)

これはオプションではありませんが、追加料金なしですりガラスに変えられるとのことなのでお願いしました。

正面だけすりガラスで側面は通常のガラスなどの組み合わせもできると言われたのですが、全面すりガラスにしました!

通常のガラスにカーテンレールをつける方のほうが多いと言われ迷ったのですが、実際使ってみて全面すりガラスにして大正解だったと思っています。

我が家は洗濯物干しのためだけにサンルームを設置したので、周りの目を気にせず干せるところがよかったです。下着など干しても外からは見えないので安心感もあります

サンルーム完成~翌日に気づいたこと・感想

床材。すでに細かい傷がいくつかできています。

広々していて洗濯物が沢山干せる

完成してサンルーム内に入ると思ったより広い!(サンルーム購入サイズは1.5間×6尺)

ベランダで干しているときと同じ量干すことができそうです。

そして暖かい…真冬の昼間、サンルームの中はポカポカでした。…夏はどうなるのか!?

コーキング臭がなかなかきつかった

これは考えていなかったので、驚きました。すごく臭いのです!

コーキングとは、気密性・防水性のために建物とサンルームの間を目地剤で埋めることなのですが…この臭いが非常に強かったです。

完成直後は窓が開いていたためそこまで気にならなかったんですが、その後窓をしめておいて夜にサンルームに入ったらものすごーく臭うんです。思わず息を止めてしまうほどの薬品臭。体に悪そうななニオイです。

翌日の朝、サンルームの窓を開けて洗濯物を干している間は気になりませんでしたが、窓を閉めるとやはり臭い

洗濯物にニオイが移ることはありませんでしたが、ニオイがいつまで続くのか不安になりました。

その後、少しずつニオイは薄くなっていきました!!!

作業員さんの指紋・手跡が結構目立った

完成直後はわからなかったのですが、サンルームで洗濯物を干しているときに窓に光があたったり、結露したりした時に作業員さんの手跡が気になりました

天井付近だったり、普通なら手の届かない場所なので、子供たちが触って付いたものではありません。

完成直後、床や窓は水拭きしたのですが、天井付近はやってませんでした…

外側の汚れはどうしよう???と思いましたが雨で目立たなくなることに期待します。

床が傷つきやすい

床が意外と弱いです。(デッキ材:塩ビデッキ)

ジャンプしたら底が抜けそう…と言ったら大袈裟ですが、そんな感じです。

また細かい傷がつきやすいです。気になるのは最初だけかもしれませんが…

傷付きやすいからといって何か敷くのも掃除が大変そうなので、あまり物は置かないようにしょうと思っています。

サンルーム1週間使用した感想

夜洗濯しちゃうと朝が楽ちん♪

ニオイも落ち着き、夜洗濯する生活リズムになりました。

夜にサンルームに干しておいて、朝起きて換気のため窓をあけ、出勤時にまた閉めて…出かける。

そうすると帰宅した時、結露で窓がびしょびしょなので拭く手間はありますが、洗濯物はしっかり乾いています。サンルーム内はポカポカで、部屋干し臭もしません!(←ここ重要)

ちなみに窓を少しでも開けておけば結露はしません。(不在の場合、防犯上よくないかもしれませんが)

自分が望んでいた洗濯スタイルができるようになって今のところ大満足です。

洗濯→干す→畳む→しまう。までの作業が1階ですべて済む!

1階で干して1階で畳み、1階でしまえる、というのが本当に楽です!

洗濯作業のために1階と2階を行ったり来たりしなくていいのがこんなに快適とは。

もちろん、布団を干したり、シーツなどは今まで通り2階に干しますが、通常のお洗濯がこんなに効率よくできるようになったのはかなり家事の負担が軽減できていると言えます。

洗濯ってエンドレスで終わらないじゃないですか…終わったと思ってもまたすぐやらなきゃいけない。洗濯して干して畳んでしまうって結構時間を取られる家事の一つですよね。それが少しでも時短できたのは大きいです!

コーキング臭は気にならなくなった

1週間使用して、非常に気になっていたコーキング臭はほぼ気にならなくなりました。

窓を閉め切って密閉している状態に入るとまだニオイは残っていますが、もう気にせず使用することができています。安心しました!

サンルーム半年間使用した感想

サンルームを購入し、約半年が過ぎました。(ちょっとフライング気味)

あいかわらず夜洗濯生活が続いています!朝に余裕ができて快適です!

春の花粉の時期も過ぎたところで、半年使用してみての感想を更新します!

汚れてきました…

半年経過して、汚れが目立ってきました。

主に天井(屋根)と、サッシです。

外観は汚れたように見えませんのでご安心ください。中から見ると汚れが気になる程度です。

屋根は鳥のフンとか砂ぼこりとか…。でもそれを防ぐためのサンルームですから!守ってくれてありがとうサンルーム!

サッシは想像通りです。こまめに掃除するの面倒なのでもう少し放置します。(ダメ主婦感)

洗濯取り込んだ後に、モップで床掃除はサーっとするのですが、やはり洗濯物を干しているので埃はたまりやすいですね!

今のところ虫の侵入もありません。これから夏なのでどうなるかな?

花粉対策としては満足

毎年花粉の時期は洗濯物を外に干せず、部屋干しか浴室乾燥機に頼る日々だったのですが、今年はサンルームのおかげで半外干しをすることができました!

もちろん窓を少し開けたり、換気框だったりで完全に花粉をガードできるわけではありません。

が、しかし、かなりの花粉侵入は抑えられたと実感しています。(私自身が花粉症なので違いがはっきりわかります)

群馬は風が強いので、春風も半端ないのですが、サンルーム内の洗濯物が風に揺れることはありません!!!(さすがに窓全開にあけたらだめですが!)

今のところ雨漏りもなし

強い雨が降る日も何度かありましたが、雨漏りしている気配はありませんでした!

よかった~!!実はこれが一番不安だったんです。(説明書読んでからずっと気になってた)

そして、「サンルームは雨の日の雨音がうるさい」と聞いていましたが、全く気になりませんでしたよ!

何事もなければ次は1年間使用した感想を更新します!!!

洗濯を少しでも効率よく!!!買ってよかったアイテム

めんどくさい洗濯を少しでも楽にしたいといつも考えているのですが、そんな私が買ってよかった洗濯アイテムをご紹介いたします!

折りたためる&脚付な洗濯かご

これ、かなり重宝しています。

洗濯かごの気になる悩みをすべて解決してくれています。

使い終わった後に置き場所に迷いがちですが、こちらは折りたたむことが可能!壁に立てかけたり。洗濯機横の隙間に収納したりと、狭い洗面所でもスッキリ使うことができます!

デザインがシンプルで、いかにも洗濯かごです!という雰囲気ではないため、折りたたまず置いておいても違和感なく部屋に馴染みます。

また、高さがあるので、イチイチしゃがむことなく洗濯物を干すことができるんです!私は腰痛持ちなのでこれはうれしい機能でした。

超タフな角ハンガー

なんてことない角ハンガーなのですが、我が家はずっとこれを使っています。(3個常備)
日光にあたっていると段々劣化してきますよね。これはとにかく長持ちするんです。いつ買ったのか記憶に残らないほど…

すごく頑丈なのでジーンズ何本か同時に干せるのも気に入っているところです。

サンルーム(三協アルミ・テラス囲い)設置後の感想まとめ

サンルーム(テラス囲い)を実際設置してみての感想をまとめました。

今のところ、大満足です!作業効率が良くなって、洗濯が楽しくなりました!

今後も使用してみての感想や、自然災害などでトラブルが発生したら随時更新していきたいと思います。

設置したのが真冬だったので、この後は花粉、梅雨、真夏の暑さ、台風などの影響が気になるところです。

サンルーム設置までに悩んだ理由、設置までの流れはコチラの記事▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました